仮想通貨におけるリスク(危険性)を知っていますか?リスクのまとめ

まずはこちらをご覧ください。
仮想通貨投資を始めて半年以内の人に行ったアンケート結果です。
kasou.coin2

リスクをきちんと理解してやってる人って、1割しかいないことがわかります。

気楽に始められるし、そんなに勉強しなくても、できちゃいますからね。

ただ、やりながらでもいいので最低限のリスクは知っておきましょう。
これからもっとたくさん仮想通貨を買いたい!
これからも投資を続けるつもり!
こんな人に読んでほしいです。

大暴落のリスク

仮想通貨投資は、株に比べて変動が大きいです。

変動が大きいということは、昨日1万円だった通貨の価値が、次の日には500円になることだってあるってこと。

さらには株のように、ストップ安、ストップ高というのがない。
下がるときは底なしに下がる!(やめて~)
これがいわゆる大暴落ってやつです。

しかし、逆にどこまでも上がることだってあるんです!
この、高騰したタイミングで売って、利益を出すんですね。

儲けている人たちは安い時に買って、高騰時にどーんと売って利益を出しています。

確かに、大暴落のリスクはあるけど、儲けが出やすいってことも言えますね。
投資の対象としては、とっても魅力的!

取引所のリスク

取引所は、仮想通貨を売買するときに利用します。
そこにどんなリスクがあるのか?

まず、盗まれる可能性があること。
仮想通貨をどうやって盗むのかって?

ハッキングです。
自分の通貨を動かすのに、「秘密鍵」が一人一人にありますよね。
ビットコインが盗まれた!」は、その秘密鍵が漏洩したってことです。

秘密鍵は銀行口座の暗証番号のようなもの。
それがあれば人の通貨を自分の口座に移動させることができますから。

仮想通貨はネット上のデータです。
自分が利用している取引所がハッキングされれば、そこに預けてある通貨が盗まれる可能性があるんです。
また、内部犯が漏洩するという可能性も。

しかし取引所も簡単にハッキングされては信用がなくなる。
セキュリティ対策はどんどん強化されています!

リスクを考え、セキュリティ対策が厳重な取引所を選びましょう!

次に、引き出せなくなる可能性があること。
取引所のシステムのバグが起こると、その間取引ができなくなります。

また、取引所が破綻してしまうと、通貨は消失します。
マウントゴックス事件が有名ですね。

マウントゴックスは、当時世界最大の取引所でした!
それがハッカーによってビットコインが盗まれ・・・破綻しました。
被害総額500億円。
取引があった通貨は戻らず。
実質消滅・・・

という感じで、取引所が破綻すれば終わりです。

あくまで、可能性の話ですからね。
信用できる取引所、見つけたいですね。

管理のリスク

仮想通貨を始めると、いろんな場面でIDやパスワードが必要になります。
なんせネット上でお金を保管したり、売ったり買ったりするわけですからね。

ただそれを忘れたらえらいこっちゃです。
取引所にログインできなくなったり、
通貨の送金ができなくなったり、
お財布からお金を出せなくなったり(;’∀’)

あと、パスワードは使いまわさないこと!
「パスワードがたくさんあって大変」と思っても、使いまわしはやめましょう。

忘れないよう、間違えないよう管理しましょう。
メモするだけでなく、そのメモを保護することや、バックアップも忘れずに!
自己責任ですからね。

規制のリスク

2017年4月、仮想通貨に関する法律が施行されました。
国内で仮想通貨に関する法整備が進んでいます。

今回の規制で、国の許可を受けた事業者だけが仮想通貨を取り扱えるようになりました。
安心ですよね。
私たちにとってプラスの変化といえます。

ただ、規制内容によってはマイナスに変わることも。
規制内容次第では市場が縮小してしまったり、今まで通り売買できなくなる可能性があります。

中国の一部の地域では、国が仮想通貨の取引を禁止にしました。
このように一方的に禁止にされると、通貨は無価値になることも。

今後、法整備は確実に進みます。
情報収集のアンテナはしっかりたてておきましょう。

操作ミスのリスク

仮想通貨を送金する場合、秘密鍵が必要ですね。
これは自分で決められないもの。
しかも英数字ランダムでけっこー文字数ある。

これを手打ちで入力したら間違える可能性大です!
もし間違えたら?

それはもう取り消すことができないし、通貨も消えます・・・
自滅です!

他の人へ送金するときのアドレスも同じ。

そうならないよう、必ずコピペ&何度も確認!
ログイン情報や、二段階認証なども同じですからね。

仮想通貨投資は自己責任

今後も長く続けたいなら、最低限のリスクは勉強しておきましょう!
何かあっても誰かが保証してくれるわけではないので。

仮想通貨投資は自己責任!
何かあってから、そんなの知らなかった・・・では悔しいですもんね!